美容整形の名医から輪郭形成の手術を受けました

術後3ヶ月ほどですっきりとした輪郭に

手術代を貯めていざ輪郭形成の美容整形術後3ヶ月ほどですっきりとした輪郭に

骨を削るという大きな手術なので、麻酔は全身麻酔を行いました。
そのため、手術を受けている間はずっと眠っていたので、気が付いたら手術が終わっていたという感じでした。
手術後は、3日ほど入院が必要でした。
麻酔がきいている間は痛みを感じることもなく、なんとなく違和感がある程度だったのですが、麻酔が切れたら激しい痛みが起こり、鎮痛剤を飲まなければ耐えることができませんでした。
患部を固定するためにフェイスマスクのようなものを装着していたので、ゆっくり眠ることもできず、食事の時間になっても食欲がなく、入院していた3日間はとても辛かったです。
退院してからもまだ痛みが続き、腫れや内出血もひどかったので、外出することはありませんでした。
1週間ほど経つとだんだん食欲もわいてきて、柔らかいものを中心に食べ始めました。
だいぶ腫れや痛みも治まってきたのですが、まだ人前に出ることができませんでした。
病院で経過を診てもらうと、特に問題はなく、炎症が起こることもなく、腫れも順調にひいてきているということだったので、しばらく経過観察となりました。
私の場合は回復が早かったようで、2週間ほどで腫れもひき、違和感はまだ残るものの、マスクをすれば日常生活に戻ることができました。
効果に関しては、しばらくは実感することができなかったのですが、1ヶ月経つとだいぶ顎がスッキリしてきたことが分りました。
結果、3ヶ月ほど顎はキレイになり、長く悩んでいた突き出た顎を解消することができました。